跳ねる柑橘の段ボール箱

柑橘系アラサー男子が、思うところを書くところ

ワイヤレスヘッドホンも気になって調べてみた

跳ねる柑橘(@hoppingnaranca)です。

 

先日、ワイヤレスイヤホンについての記事を書きました。

hoppingnaranja.hatenablog.com

そこで直面した問題の多くを、

克服している商品があることに昨日量販店で気づいたので、

緊急続報です。

さ、見ていきましょう。

 

 

(目次)

 

 

 

 

f:id:nain-hoppingnaranca:20170605181047j:plain

 

ワイヤレスイヤホンのメリットとデメリット

先日の記事「ワイヤレスイヤホンが気になるから調べてみた」で、

明らかになったというか整理したメリットとデメリット。

 

簡単におさらいしますと 

メリット:ストレスからの解放

コードが無いことでストレス減

小型軽量でストレス減

ハンズフリーでストレス減

 

デメリット:小型軽量ワイヤレス故の制限

バッテリー容量が最大で8時間

通信時のタイムラグの存在

線が無いことで使用可能機器の制限

音質

 

こういうことでした。

小回りが利くという利便性を追求し、

有線だからクリアされていた問題を背負った形ですね。

 

・・・ですが、

この4つのデメリットを克服し、

かつ「ワイヤレス」であることを両立したシロモノ

そんなものがあるということが発覚しました!

 

それが

ワイヤレスヘッドホン

です!!

 

・・・いや、そんな大仰に言うことじゃないんですが。

ささ、見てみましょう。

 

ワイヤレスヘッドホンとは

こんな章立てする必要はないですが、

改めて言えば、

Bluetooth接続で電子機器と接続し音声を再生する出力装置

です。

うわあ、堅苦しい。

 

ワイヤレスイヤホンとの違いを見てみましょう。

 

そう、でかいんです。

ワイヤレスであろうがなかろうが関係ないですね。

 

デザインは耳を覆うものがほとんど、

それゆえ夏場はみみたぶが蒸れ、

耳から耳へとかかるアーチで髪の毛は潰れます。

 

そのかわり密閉性があるので臨場感あるサウンドが楽しめ

スピーカ部の構造もよりダイナミック(?)に作られるため

総じて同価格帯のイヤホンと比べ高音質となる傾向にあります。

ただ圧倒的な価格帯(3万以上)のイヤホンは

色々クオリティが変わってくるのでこの限りではありません。

 

こうした特徴はワイヤレスでも変わりません。

ただ、ワイヤレスならではのイヤホンとヘッドホンの違いは、

この「でかい」ことでうまれている、といっても過言ではありません。

どういうことでしょう、見てみましょう。

f:id:nain-hoppingnaranca:20170605181111j:plain

 

バッテリーもでかい

でかいからバッテリーもでかいのです。

 

先日の記事ではJaybirdのFreedomやX3を持って

最大8時間程度、それがイヤホンでは長持ちする方だ、としました。

 

ですが、例えばMarshallのワイヤレスヘッドホン「MID」ですと

最大なんと30時間!

一日中聴いてても大丈夫な容量です。

音楽ジャンキーも安心ですね。

 

タイムラグ

これはAPTXという規格であれば、

他の規格と比べて格段にタイムラグが抑えられる、という話で

ワイヤレスイヤホンでも高価格帯のものであればまず対応しています。

中価格帯のものでも最近は対応するものも多いようです。

 

ということで、ヘッドホンに限った特徴というわけではなさそうです。

 

有線接続のみの機器への対応

多くのワイヤレスヘッドホンは

附属でオーディオジャック付きのコードがついています。

つまり無線でも有線でも聴けるということ。

 

外出時や動き回る時には無線接続でストレスフリーに

家でゆっくり聴きたいときや音声を確認する仕事、

タイムラグを発生させたくない場合には有線接続で安心して

という使い分けができるわけです。

 

これは、廉価な商品でも有線接続できそうだったので、

ヘッドホンならではの有意性と言えるでしょう。

さすがでかいだけはあります。

 

音質

これは一言で音質といって良いのかわかりませんが、

スピーカ部が大きいことでよりダイナミックに聴けるということで、

どうでしょう?

 

まとめ

というわけで、

ワイヤレスイヤホンのデメリットの大体は、

ヘッドホンにすれば解決するということがわかった

という記事でした。

 

最初からイヤホンにしか目を向けていなかったので気付いていなかったのですが、

恐らくこの内容、ワイヤレス界隈では常識だと思います。笑

 

ただ、これでスポーツはできないですし(家事は出来るかな?)

小型軽量という大きなメリットを手放すことになります。

 

そしてコードが無いぶんヘッドホンもかなりスマートではありますが、

でもイヤホンとくらべるとちょっとゴツいですよね。

 

アクティブにいくぜ!という方はワイヤレスイヤホン

 

無線も有線も!という方にはワイヤレスヘッドホンでしょうか

 

私はどちらかというと後者なのですが、

夏に蒸れるのが…

という動機でワイヤレスイヤホンを調べ始めたクチなので、

ちょっと決め兼ねてしまっております。

 

とりあえず私が「ヘッドホンで買うならこれかな」と思った

Marshallの「MID」載せときますね。

 

ガジェットブログを書けるほどの知識がないのでほどほどにしたいですが、

引き続き探してみたいと思います。

 

では、¡Hasta Próxima!

本ブログは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。