跳ねる柑橘の段ボール箱

柑橘系アラサー男子が、思うところを書くところ

【旅】クロアチア縦断④~アドリア海との邂逅~

跳ねる柑橘(@hoppingnaranca)です。

  

以前から牛歩で書いているクロアチア縦断紀行。

今回はザダル。ついにアドリア海に到達ですよ。 

一番「あ、俺旅してる」感があったのがここですね。

 

 

(目次)

 

 

 

目指すはアドリア海

バスが来ず、急きょ一泊したプリトヴィツェを離れ、

目指すは太陽の街ザダル。

3月のプリトヴィツェ界隈、朝は寒いです。

f:id:nain-hoppingnaranca:20170811200205j:plain

車窓から。

まだ新芽が出ていない落葉樹の茶色とと濃緑の常緑樹…

レンガの屋根と白い壁はなんとなく地中海っぽさあるけど、

どこか寂しげ、でも悪くない。そんな景色でした。

冠雪してるし。

 

それが徐々に…

f:id:nain-hoppingnaranca:20170811200513j:plain

石灰岩の山と礫(小石)が転がる台地、

レンガ造りの家を照らす光りも、心なしか明るめ。

台地に生える低木もなんかそれっぽい!笑

 

そう、ここはアドリア海のそば。

もうすぐ、この旅で目指していたアドリア海が見えるのです。

このとき、すごいワクワクして。

「あ、旅してるんだ、俺」ってかんじがしました。

ずーっと見たかった地中海、アドリア海がもうすぐ迫ってる。

どうなるんだろう、どうなってるんだろうって。

 

f:id:nain-hoppingnaranca:20170811200830j:plain

じらすねえ。笑

 

 

見えた!その時

バスがすっごい揺れて、急停車。

なに?

なに?バスジャック?

 

…???

 

運転手が降りる。

なにやら後ろに歩いていく。

 

何か拾う。

戻ってくる。

出発。

 

???

 

サイドミラーが落ちたらしい

 

 

…おい

これ、水曜どうでしょうで観たぞ…

確かケツァール撮るやつ。

 

この時とっさにカメラをリュックにしまってしまい、

(本当に強盗だったらいやなのと脱出しなきゃいけないならすぐ動きたいから)

直後に訪れた待望のアドリア海という瞬間

一切写真を撮っておりません(最悪)

 

いや、だってあれ結構緊迫したんですよ、ホントに。

 

太陽の街ザダル(冬)

気を取り直してザダルです。

 

 クロアチアの真ん中らへんにあるザダル

イタリアなどへのフェリーも出ている港町です。

 

高速バスターミナルは旧市街から車で20分くらいのところにあって、

市バスで旧市街まで行くことができます。

値段は…すいません一切の記録がございません。

 

f:id:nain-hoppingnaranca:20170813002724j:plain

アドリア海ぞ!!!(感激)

 

f:id:nain-hoppingnaranca:20170813002806j:plain

アドリア海なのだぞおおおお!!!(興奮)

 

 

落ち着こう。 

f:id:nain-hoppingnaranca:20170811201706j:plain

海にせり出した昔の都市国家がいまも旧市街として残っており、

遺構や古い教会がそのままに広場となっていたり、

すぐそばにカフェがあったりします。

こういう過去と現在の融合は本当に美しい。

 

旧市街には、バックパッカーや旅行者用の荷物預かり所があって、

私もそこを利用しました。

これもねー、記録がなくていくらかかったか忘れちゃったんですが、

そんなに高くなかったと思います。

ただ管理人がややフリーダムで、

「ちょっと外してます。10分くらいでもどるよ!」

という張り紙とともに施錠され、45分くらい荷物を出せずに困りました。

この辺、なんかクロアチア人っぽいかもしれない。

 

f:id:nain-hoppingnaranca:20170811201852j:plain

3月だけどジェラート(これただのアイスだと思う)を堪能。

正直寒くてこの後そっこーでエスプレッソを飲みに行きました。

 

f:id:nain-hoppingnaranca:20170811201958j:plain

フェリーが出る。

Jadrinijaってのはフェリー会社。

アドリア海はJadranskoって書くんですが、ヤドランスコ?って言うんだって。

ヤドランってあれかい、あの…貝に尻尾咬まれた…

 

f:id:nain-hoppingnaranca:20170811202120j:plain

港町ザダル。

レンガの屋根に、白い船、この景色が見たかった。

 

f:id:nain-hoppingnaranca:20170811202138j:plain

この丸い床は「ザダルの太陽」

夕日の光が反射してきれいなんだって。

私は日没前にザダルを出ねばならなかったので見ることは叶わず。

 

f:id:nain-hoppingnaranca:20170811202224j:plain

旧市街の路地。

何でもない一枚だけど、音楽が鳴り響いていた路地で、

お気に入りの思い出がよみがえる。

 

滞在時間4時間のザダルを去る

いいかんじでしょう?ザダル。

でも、私はここに4時間しかいませんでした。

 

だって今夜の宿もうスプリットにとってたんだもん…

 

毎晩その場で宿を探すスタイルにすればよかったと悔いた瞬間です。

どうせSOBEに泊まるんだし…

 

次のスプリットも、旧市街が世界遺産で港町で、

クロアチア第2の都市とはいうけど、ザダルとあんま変わんないんだろうな。

 

と思っていましたが、これが良い意味で期待を裏切られました。

 

 

f:id:nain-hoppingnaranca:20170813002923j:plain

スプリットはぜひまた行きたい。

すてきな、本当にすてきな街でした。

 

次回もこうご期待です。

では、¡¡Hasta próxima!!

本ブログは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。